エロなび

スマートフォンで立ち読みできるエロ漫画・アダルトコミックをご紹介しています。

BookLive!コミック

疼く豊満おばさんはもう限界!~10年間育ててくれた義母への恩返し~ [BookLive!コミック] ロッコ・こっき心

投稿日:

僕がまだ施設で孤独な毎日を送っていた頃の話だ。突然現れたモデルみたいな美人のお姉さんが、僕を孤独から救ってくれた。おばさんはあの日から、僕の母親同然の人だったんだ。それなのに…あれから10年経ち、大学生となった僕を突然押し倒したおばさんは、「ごめんねボク…」と理性を失い、僕のカラダを性処理の道具同然に扱ってくる。行為後のおばさんは後悔と自責の念に押しつぶされそうになっていた。おばさんがこうなってしまったのも、僕の責任かもしれない。だから僕は誓ったのだ。「今度は僕が、おばさんのヤリたい夢を叶えてあげる番だ」って。

[配信中のタイトル]

第1話 「おばさんもう…ガマンむりなの」義理の息子に跨り虐待同然の行為を強要
第2話 「私…なんてことを…」疼くデカ尻で僕を蹂躙してしまったおばさんの過ち
第3話 「スイッチ入れたらオカシクなるっ…」過激な姿で玩具ねじ込みコンビニを徘徊
第4話 「おばさんにこんな格好させて…何がいいの?」クイ込み下着から羞恥のハミ剛毛
第5話 「乱暴にしないでっ…でもっ」巨尻が真っ赤に腫れるまで執拗な言葉と玩具責め
第6話 「ボク以外の人ともシちゃおっかな…」野外フェスで調子に乗るおばさんをメッタ突き
第7話 「ありがとね…ボク…」深夜バスの車内でメス臭充満させ超絶濃厚に絡み合う

[詳細情報]

コミック名:疼く豊満おばさんはもう限界!~10年間育ててくれた義母への恩返し~
著者:ロッコ・こっき心
配信先:BookLive!コミック
配信話:7話配信中
通常価格:1話 88ポイント/1ポイント1円

★「疼く豊満おばさんはもう限界!~10年間育ててくれた義母への恩返し~」は、スマートフォン端末で以下のリンクから公式サイトにアクセスしてください。

-BookLive!コミック

関連記事

no image

SEXさせてよ、義姉さん~義弟に肉体を売った私は、今日も朝までイかされる… [BookLive!コミック] 三顕人

「SEXさせてよ、義姉さん。融資してあげるから!」ごめんなさい…誠さん…義弟とのSEXはこの一回だけだから…っ!事業失敗で借金を抱えた夫・誠と共に、夫の実家に身を寄せる若妻・穂香。借金返済が進まない中 …

no image

生意気女子が次々即落ち!?ドスケベ発情してチ●ポに服従!種付けSEXヤリまくり!! [BookLive!コミック] ぱらどっくす。

デカチンで精力は強いけど、年齢=彼女イナイ歴でDTのごく普通の学生の主人公、木村祐介。彼は女性たちからキツク当たられていることを悩んでいた。ある日、彼の祖父から妖しげな香水―曰く女性を即発情させる香水 …

no image

催眠性指導 [BookLive!コミック] 愛上陸・50on!

主人公、田中はじめは催眠術を使って全校生徒に3つの暗示をかける。1【田中はじめは、政府から任命された性指導員である】。2【カップルは、性交渉を行う前に、性指導員から性指導を受けなくてはいけない】。3【 …

no image

まさか僕の美人妻が寝取られるなんて… ドスケベ店長種付け編 [BookLive!コミック] むなしむじょう・TREETOPHelper

自分には不釣り合いなほど美人でスタイル抜群の新妻・夏凛。彼女との愛の営みを撮影しながら、夫は密かに妻が寝取られることを妄想して楽しんでした。しかしまさか、本当に妻が寝取られてしまうことになるなんて…! …

no image

保健室にてロシア娘を寝取りセックス [BookLive!コミック] 傍点むすび・溺愛信仰

誰もいない保健室にて、授業をサボりながら裏アカ女子を探していたところ、相手はなんと後輩のロシア娘「アリサ」だった!アリサにバレてしまった俺は絶体絶命のピンチ!かと思いきや、アリサと契約すればこのことは …

no image

委員長は催眠アプリを信じてる。 [BookLive!コミック] STUDIOふあん

期末試験が終わり和やかな教室。「催眠アプリ」が流行りだした。もちろん効果は無い。効いたフリをしてムチャ振りをするゲームだ。平凡な俺は陽キャ達の遊びに乗じて、疎遠になってしまった学級委員長の「黒田皐月( …

no image

宇宙人の家庭 [BookLive!コミック] 緑のルーペ

数百年前、日本に不時着した宇宙船に潜んでいた生物、『蝿』。メスは存在せず、オスが異種生物に種を付けることで子孫を増やしていたが、今ではその機能は失われてしまった。だが、宇宙船の中から冷凍保存された雌蝿 …

no image

ドS娘レイちゃんのご奉仕搾精性活~あなたは私のド変態ご主人様~ [BookLive!コミック] とらいあんぐる!・もえまん

チ●コがデカいというだけで、「相手にするのが面倒」だと風俗嬢に嫌われ、街中の風俗店を出禁にされた俺。その日はまた風俗店を追い出されイライラしながら自分の家へと向かう途中、怪しげなおっさんが声をかけてき …

no image

店長に内緒でバイトの女子達が裏オプサービスしてくれる漫喫 [BookLive!コミック] オーバーブースト

「ねぇねぇ~ わたしといいことしない?」街で久しぶりに出会った元クラスメイトに連れられて着いた先は漫喫だった。ここはバイトの女子達が店長に隠れて裏オプサービスをしている漫喫だった。声が出せない状況で、 …

no image

僕の妻と絶倫元AV男優部長 [BookLive!コミック] Wの本能

清楚だった妻が…「こんなの知っちゃったらもう戻れないよぉ」――会社の上司の鬼頭部長は元AV男優。男優時代のテクニックともの凄い巨●で社内の女子や部下の嫁を食い散らかしていた。ある日鬼頭部長から呼び出さ …

no image

地味子の妄想快楽癖 [BookLive!コミック] おめちょ・穴乱

木村真由美(27)処女、趣味はえっちな妄想をすること。 通勤中の妄想で興奮しては会社のトイレで一人慰める日々を送っていた。 ある時、トイレに脱いだパンツを忘れてしまい…!? [配信中のタイトル] 第1 …

no image

職場内性愛~彼の指先は私の身体をとろけさせる [BookLive!コミック] ふじいあきこ

「私…友達を裏切ってすごく…感じてる…!」働く女の肉体に秘められた熱情と情欲が、くすぶり燃え上がる――。社内一モテる同僚・森にほのかな想いを抱いていた真帆だったが、彼が友人の恋人と知り、奥手で処女な自 …

no image

将棋部の文系巨乳美少女詰美ちゃんが先生を詰めてみた。 [BookLive!コミック] ぽみみ子

「先生…待ったは無しですよ♪」とある学園の将棋部で顧問をしている俺は天才巨乳棋士の詰美にあまり信頼されいないようだ…。そんな詰美に認めてもらうために勝負をすることになったのだがその内容は彼女のエッチな …

no image

サキュバスター 俺の精を奪いに来た見習い淫魔を 絶倫棒で返り討ち [BookLive!コミック] loopsoft

俺はうだつのあがらないダメサラリーマン。今日も上司に叱られて残業、帰宅するなりベッドに倒れ込む、そんな毎日だった。明日は休日だしゆっくり寝よう…目をつむるとそのまま寝てしまったが股間の違和感で目を覚ま …

no image

一夜限りのSEXから始まる恋 [BookLive!コミック] サウロ・uroco

「感じやすいカラダを持て余してるんだろ?」電話の向こうに彼氏がいるのに、上司に奥まで挿入されて、さらなる快感を求めてしまう私のカラダ――。美織が海外旅行先で出逢ったカッコイイ年上男性。日本にラブラブな …

no image

夫に言えない痴漢セックス~通勤中、電車で教え子と繋がって【フルカラー】 [BookLive!コミック] 桐生真澄

夫との淡泊なセックスに辟易している人妻教師・翔子は、ある日通勤中の電車で痴漢に遭ってしまう。怖くて声を出せずにいると、痴漢の手は下着の中へ入り敏感なところを探りあててきた。おそるおそる振り返ると、そこ …

no image

トイレの花子さんvs屈強退魔師 悪堕ち膣内に天誅汁連続出し [BookLive!コミック] loopsoft

廃校舎に住み着き悪霊と化したトイレの花子さん。一人の退魔師が彼女を祓うために現れた。警戒心をむき出しにして威嚇する花子さんに対して退魔師はおもむろにフル○起したチ○ポを出す。「悪・即・突!」抵抗する花 …

no image

真面目で清楚な幼馴染の早漏おっぱい!! [BookLive!コミック] からしたかな

クラスでも人気の幼馴染の言葉に戸惑うボク。その「相談」の内容とは、ボクの予想をはるかに越えた「おっぱい」にまつわるとんでもなくエッチなもの。そう…敏感すぎてすぐにイク”早漏おっぱい”のことだった…!? …

no image

生意気JKが弱みを握られてオッサンに好き勝手にされちゃうお話 [BookLive!コミック] リリックボックス・もえまん

学校では優等生で通っていたJK。だが、そんな彼女の隠れた趣味は、親に隠れてエッチな自撮り写真をネットに投稿すること。いけないことだと自覚しつつも、男たちにチヤホヤされるのは、まるでアイドルになったよう …

no image

イキ狂う彼女に無限ピストン乱暴セックス「赦して…もうこれ以上は壊れちゃう…!」 [BookLive!コミック] めぬ。・たかみやはいり・big.g・カニトマト・折川・粉織

「嫌ぁっ!そんなに激しく突かれたら…おま●こ壊れちゃうぅ」――知らない誰かに手紙を入れられ、特別教室に呼び出された私。告白…かと思っていたのに口をふさがれ援交の画像を見せられた!? 秘密を握られ「お望 …