エロなび

スマートフォンで立ち読みできるエロ漫画・アダルトコミックをご紹介しています。

BookLive!コミック

孕ませの夏~養子にやってきたかわいいはずきは一家男全員の穴となる~ [BookLive!コミック] いたちまき

投稿日:2020年11月12日 更新日:

ある夏の日、親父が遠い親戚の女の子を連れてきた。大人しくて可愛い見た目の「はずき」を養子として迎えることになり、一緒に暮らすことになった。はずきと仲良くなりたい…でも童貞で女の子扱いに慣れていない俺はうまく話すこともできず避けられてしまう。そんなある日の夜、物音がする部屋を覗くと下着姿のはずきが親父に抱かれている!?しかもはずきは嫌がる様子もなく親父のチ〇ポを嬉しそうに受け入れていた。そして別の日には不良の兄貴やスケベな爺ちゃんまでもはずきに手を出していて!?家族に抱かれ、淫乱になっていくはずきを俺は見ることしかできず…。

[配信中のタイトル]

第1話 養子にやってきたはずきは身体を親父に弄ばれて…
第2話 親父に処女を奪われ、膣内出しされたはずきは…
第3話 不良の兄貴はデカチンを無理やりはずきに挿入して…
第4話 我慢できずヤラせてくれとはずきに頼んだ結果…
第5話 爺ちゃんはスケベなマッサージをはずきにお願いして…
第6話 これからもはずきは一家の男たちに抱かれ続けて…

[詳細情報]

コミック名:孕ませの夏~養子にやってきたかわいいはずきは一家男全員の穴となる~
著者:いたちまき
配信先:BookLive!コミック
配信話:6話完結
通常価格:1話 88ポイント/1ポイント1円

★「孕ませの夏~養子にやってきたかわいいはずきは一家男全員の穴となる~」は、スマートフォン端末で以下のリンクから公式サイトにアクセスしてください。

-BookLive!コミック

関連記事

no image

夫のとなりで寝取られマッサージ~お願い…挿れるのだけは許してください~【フルカラー】 [BookLive!コミック] 大井栄

「身体がいつもより敏感に…声が…我慢できないっ…!」くちゅくちゅと淫らな秘所の音が響き渡る。ダメっ… カーテン越しに夫が寝ているのに!――家族で温泉施設へ訪れたかえで。子どもが遊技場に夢中な間に、夫か …

no image

僕専属メイドが言うことを聞かない~夜のご奉仕で主従逆転!?~ [BookLive!コミック] 乙丸

「坊ちゃま…お上手ですよ」敷島家に仕えるメイドは使用人としての役割の他に主人や客人をセックスで奉仕し、御曹司には自身の体で性教育を行うのが当たり前だった。雄一はそんなしきたりを嫌い「奉仕」を拒否してい …

no image

「そんなことまで言わせないで…」イケボの先輩とエロゲのセリフを手取り足取り淫行レッスン [BookLive!コミック] 縞もずこ

「ら、らめぇ…仕事中なのに、キモチイ声、出ちゃぅ…!」――事務所に入所したものの、仕事がもらえず声優としてピンチな私の元に1本のオファーが!憧れのイケメン声優・橘先輩との初共演でもあり、ウキウキだった …

no image

レンタル種付けおじさん-27歳処女が種付けおじさん10人にハメられました- [BookLive!コミック] 阿部いのり

レンタル種付けおじさん…それはどんな女もイカせることができるおじさん達の派遣組織…恋愛がうまくいかず27歳で処女の私はレンタル種付けおじさんで処女を捨てるためにここに来た…しかし、落ち着いて会話をする …

no image

NTRダイアリー~人妻、響子の日記~ [BookLive!コミック] なのかH

夫と同じことをしているはずなのになんでずっと気持ちいいの…!――新しくマンションに引っ越してきた徹と響子の新婚夫婦。子供ができるまでは夫と2人、穏やかで幸せで生活が続くのだろう…そう思っていた。ある日 …

no image

家出ギャルとセックスしまくりの同棲始めました。 [BookLive!コミック] やまなし娘。

バイトの帰り道、家出ギャルと出会った!もちろん、家にお持ち帰りすることになったのだが、ギャルというドスケベすぎる存在と一つ屋根の下に暮らし始めたら…性欲に駆られるのも当然!!風呂場でのギャルらしい濃厚 …

no image

どこにでもある様な君と僕の、どこにもない純愛のカタチ [BookLive!コミック] Akari blast!

「私のこと必要って言ってくれたのおじさんだけだから」北条麗華。裕福な家に生まれ容姿も美しい彼女は、一見恵まれているようで、しかし堅苦しい生活の中で大きな孤独を抱えていた。自分は誰からも必要とされていな …

no image

義母(ママ)を俺の女にスル方法 [BookLive!コミック] 草野ゆぅ

あの人を抱く夢を何度も見た…。「いずみさん…我慢できないよ…」両親の死後叔父に引き取られた。優しい奥さんは若く美人で憧れの人。叔父の死後も一緒に暮らすが、何気ないボディタッチと愛くるしい笑顔に、俺の理 …

no image

宅配便の誤配達で隣家のママさんが注文したバイブがウチに届いたのでソレを手土産に凸ってみた [BookLive!コミック] 月野定規

山内瑛子、35歳。主人は一流サラリーマンで子供は2人。朝主人と子どもを送り出し、午前中の家事をこなした後、私はいつものようにベッドの下に隠された大人のオモチャを取り出す。下の子を産んでから主人とはご無 …

no image

密着!おとり捜査で生挿入!~痴漢の現行犯でイっちゃいます~ [BookLive!コミック] 侍侍・しゃおらん

「だめ…イっちゃう…」バスの中で服の中にねじ込まれる痴漢の手…。乳首をこねくり回した指は、そのままアソコヘと伸ばされゆっくりと中をかき回してくる。―婦人警官の立花と新人警官の渉。コンビを組まされた2人 …

no image

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった~ほとんどモロ出しボディペインティング~【フルカラー】 [BookLive!コミック] なめぞう・赤髭

「私…ハダカじゃないんです!!」学校でヌードデッサン中に服をなくしてしまった美大生の主人公。裸じゃ外に出られないよ…と困っていると、そこには絵の具と筆が…。やるしかないよね…と決意し全裸ボディペインテ …

no image

はーとまーく多め。-ムラムラしている女の子に…!?- [BookLive!コミック] 宮元一佐

僕にはエロ漫画家の義姉がいる。毎回原稿が佳境になると部屋にこもるのだが、原稿が終わって部屋から出てくるといつも必ず発情した顔でこう言う…「せっくすするからち○ぽだして…」どうやら禁欲してムラムラした気 …

no image

夫は知らない寝取られSEX~極太棒に何度もイキ喘ぐ淫らな人妻 [BookLive!コミック] ふぉんてぃん

「夫の前ではしたない女だ」「も…もう許して…」――10年前の事件をきっかけにセックスをしても感じない体になった花音。現在は最愛の夫と幸せな家庭を築いていた。だがある日、事件の張本人である男が夫の新しい …

no image

大貫さんはちょっと不器用ですごくえっちです [BookLive!コミック] きゃらだいん・もえまん

思春期の大貫さんは自分の気持ちがわからない……。彼氏とえっちな雰囲気になっても戸惑ってしまう。この気持ちは一体!?JK、DKの密着、濃密、どきどき…な、いちゃらぶえっちが始まる! [配信中のタイトル] …

no image

家出ギャルの恩返し!?~いつの間にか俺の家がギャルだらけに~ [BookLive!コミック] 侍侍・くみさん

たまたま出会った家出ギャルの美緒。とりあえず話を聞いてあげようと部屋に連れて帰ると、行く当てのない美緒は「泊めてくれるなら一発スッキリさせてあげてもいいよ」と股間に手を伸ばす。童貞の俺はあっさり手コキ …

no image

触手のマッサージ屋さん!?~ぬるぬるほぐれて、キモチいい… [BookLive!コミック] ツクモカヅキ

「こんなの初めて…っ!」ぬるっと這うように弄られて…イクほどキモチいいと話題のお店は…触手のマッサージ屋さんだった!?――最近話題のもみほぐしサロン。その技術を知りたくて通ってるけど、店長さんにはいつ …

no image

リモート会議はセックス禁止ッ…!!画面の外では本気イキ!(フルカラー) [BookLive!コミック] 霜也

「アンタ、リモート会議中に何して…!?アン…ッ」ちょっとしたイタズラのつもりが、感じてる姉ちゃんが可愛すぎてアソコを弄る舌を止められない!!――大学進学を機に、義姉の部屋に居候させてもらうことになった …

no image

私…えっちしたくて濡れちゃう変態なの… [BookLive!コミック] めでぃかるカンパニー・川邑司・もえまん

自他ともに認める真面目な地味子の香穂ちゃん。しかし、初めての彼氏ができてから自分の中に燻るものがあることに気づいてしまうのです。やがて、彼女の心に潜むとってもいやらしいもう一人の自分が徐々に顔を出し始 …

no image

学園サポ日記 [BookLive!コミック] 山本善々・B.B.T.T.

この学校には生徒の間に伝わる「ある仕組み」があった…。学校の目をかいくぐってサポ目当ての男女をマッチングする「学内限定サポ掲示板」――先輩の伝手でたまたまその存在を知った僕は早速掲示板で約束を取り付け …

no image

Lust Ritual 性なる生贄 [BookLive!コミック] 夕霧・V-SLASH

色欲と混沌を司る神。それを信仰する者達は時の権力者により撲滅され、遥か昔に滅び去ったものと思われていた。その儀式には催淫・幻惑効果のある香や薬物が用いられ、教徒らは神への供物として攫って来た女達を抱く …